FC2ブログ

     チェック! ご協力お願いします チェック!    ※ 是非 クリックしてください。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ! 間違った野良猫対策に行政の指導を! (大阪) new!


     チェック! 里親さん募集中 チェック!      ※ 是非 クリックしてください。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ! 生後1ヶ月の可愛い女の子 ・・・ ルネちゃん (東京) new!
        ! 片足を奪われた天使 ・・・ クロちゃん (大阪) (12/17 里親さん確定)
        ! 甘えん坊な女の子 ・・・ 結羅ちゃん (東京) (1/10 保護主Yさんが里親さんに!!)


スポンサーサイト

                              --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保護当時の『ナッツ』 ・・・ ①

                              2005/10/02(Sun)
         保護当時

         去年の10月初め、子猫を拾いました。


子猫は、たった1匹ダンボールに入れられ捨てられていました。

ダンボールの中の子猫は、目ヤニが酷く目が開けないようでノミもたくさんついている状態。
私は、いても立ってもおられず、気付いた時にはダンボールを抱えて病院に向かっていました。

「あ~父ちゃんに怒られるだろうな・・・。」

病院について獣医さんに診察してもらっている間、ふと過ぎったのが↑です(笑)。

診断は、風邪による結膜炎で目ヤニがでている事と子猫は生後2~3週間ほどということ。
その上、体重が250gと痩せ気味らしかった。
いつから、お乳をもらってなかったんだろう・・・

早速、獣医さんが子猫にミルクを(哺乳瓶に入れて)用意してくれ
「ミルクを自力で飲んでくれたら良いんだけど・・・」と言いながら、
子猫に哺乳瓶を近づけた。

子猫は、そんな私たちの心配を他所に無我夢中で哺乳瓶に吸い付く!吸い付く(笑)!

獣医さん「まずは、一安心ですね。」
 私  「ありがとうございます(T-T)。」
獣医さん「ミルクは、2時間おきにあげてくださいね。
     あと、ウンチとオシッコには介助が必要だと思います。」

とおっしゃって、やり方を実践して見せてくださり丁寧に教えてくださいました。

獣医さん「不安(笑)?」
 私  「はい(T-T)!ワンちゃんしか育てたことないですし・・・
     それも生後2ヶ月ぐらいからですから・・・(-_-;)。」
獣医さん「大丈夫!大丈夫!分からない事があれば何でも電話してください。」

温かい頼もしいアドバイスを頂き、ひとまず子猫を自宅に連れ帰ることに・・・。

 私  「父ちゃんになんて言おう・・・(-_-;)。」

お腹いっぱいになった子猫が小さなキャリーバックの中で爆睡している中、私はそればっかりが気にかかりで堪りませんでした。


保護当時の『ナッツ』 ・・・ ② に続く。
スポンサーサイト

Comment

Post your comment

 感謝です♪
秘密文書用

Trackback

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。